私は時々、

みずがめ座の時期を宇宙空間を

浮遊している様に例えます。

 

海の沖でひとり

ぷかぷかと浮かんでる感じ

と言ってもいいかもしれません。

 

みんな浮遊しているので

お互いにお互いの様子がはっきりと

分からなくなることがあります。

 

そんなとき

人は一生懸命伝えようとします。

 

同じ話を繰り返したり

大きな声を出したり。

 

ですが宇宙空間では

意味がありません。

 

空回りで

焦燥感が募るばかりです。

 

こんなときは

頑張らずに黙っているほうが

良いのです。

 

せっかくしがらみから

解放されているのだから

ひとりで楽しむことに

精を出してください。

 

f:id:morimika:20161230121614j:plain